まつげエクステとは

地まつげを直接伸ばしたり、切れたり抜けたりして、痛んでいる地まつげをケアするには、ルミガンなどのまつげ美容液やまつげトリートメント、まつげ育毛剤などを使うのが良いですが、その他の方法として、最近流行っているのがまつげエクステという技術です。まつげエクステは、簡単に言うと、地まつげに専用ののりを使って人工的なまつげを接着する技法です。つけまつげ程人工的で、いかにも付けましたというような感じではなく、比較的自然に見える付け方をしてもらえるので、20~30台の、あまり濃い化粧は好きじゃない方や、普段からナチュラルメイクをしている女性に特に人気です。
まつげエクステは、それぞれのまつげに、一本一本そのまつげ専用の接着剤を付けて装着していくので、まつげの向きやボリュームなども自然に見える事が一番の魅力です。だから、仮に自分のまつげが伸びてきても、新しく付け足した人工まつげに違和感を覚える事も少ないです。そして、何よりもまつげエクステをしているという事が分かりにくいので、そのような自然さがつけまつげとの一番の違いだと思います。
また、まつげエクステは、皮膚に直接付けるつけまつげと違って水に強いので、皮脂や汚れによって取れる事も少なく、まばたきではもちろん、普通に洗顔をしても取れにくい程の強度を持っている事が特徴です。よって、涙が出やすい体質の人や、花粉症の人、また涙なしでは難しいブライダルシーンでもこのまつげエクステは大いに活躍すると思います。
まつげエクステは、基本的に専門のサロンで施術してもらえますが、まつげエクステにも色々な種類があります。大体メジャーとされる3種類のカールを紹介すると、Jカール、Cカール、CCカール、スーパーCカールなどが挙げられます。Jカールは、比較的まっすぐなもので、あまりカールの度合いが強くないです。CカールはJカールよりもカールの度合いが強く、元々まつげが下向きの方などにおすすめしています。CCカールやスーパーCカールは、Cカールよりも更にカールの度合いが強いもので、普段マスカラをたっぷり付けているなど、こってりしたメイクが好きな方におすすめです。
また、長さや太さも自由に選ぶ事ができ、長さは6mm~15mmまで1mm単位で決める事ができ、太さは0.1mm~0.28mmまであり、自分の好きな雰囲気や、どんな時のために施術を行うかによって、色々なアレンジをする事が出来ます。